2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみの扉

この記事はブロとものみ閲覧できます

同じところをぐるぐる回る人

 アジア版 Rainbow Six Vegas をプレイし始めました。これはその体験報告エントリです。どこかの論理破綻した方の話ではありません(w)。

 Rainbow Six Vegas xbox360

 なぜゲーム関連の記事かと言うと、マルチプレイで荒業を用いて経験値稼ぎをするゲーマーがいるらしいので。

 Vegas のマルチプレイは参戦するとその活躍に応じて経験値がもらえます。それをためると階級がアップしていきます。

 階級がアップするすることで得られるメリットは何かと言うと、「アイテム解除」。マルチプレイで使用できる武器、防具、服の色などが多くなるという、ゲーマー心理をついたえぐい(?)仕様。

 これはアイテムを手に入れねばなるまいと必死になるユーザーも多いわけで、普通は気の合う仲間とガンガン対戦して経験値を稼ぐのが本筋でしょう。

 しかし、やはりズルを考えるユーザーもいるのです。

 出会ったものは、「サバイバル」(全員が敵。生き残りかつ殺害数の多いものが勝ち)というモードで、マップはラスベガス大学図書館という大きな建物の中とその周囲。

 数人で戦っているうちに、二人ほど「くるくる回っているだけ」という人がいる事に気づきました。自分の身長ほどの半径をただ回るだけ。

 マップオプションは5分サイクル、決着がつくと同じマップで自動的に次が始まるものです。次のサイクルでももちろんくるくる回っています。10回以上セッションしましたが、同じ人たちでした。

 なぜかと考えるに、 Vegas では負けてもわずかではありますが経験値が稼げますから、これを利用して「延々と回り続けているだけでポイントがもらえるとはオイシイではないか」ということになりませんか。

 たとえば専用に設定したサーバーを立ち上げて、そこに参加し、スロットをオープンにすれば外部から参戦可能ですから、私らが楽しむ分にはどうと言う実害もないのですが、ちょっと気になる。

 一番の疑問は「何で回るのか?」と言うことですが、理由はわかりません。動いていないとチートになるとかでしょうかねぇ。しかし、方法は至って簡単。

 コントローラーの左スティックと右スティックを強力な輪ゴムでくくり、内側に倒した状態にするだけで、その動きを再現できます。試しに手で倒してみたら同じことが可能でした。

 こうすれば、放っておいてもゲームは進み、経験値は貯まるのです。

 いや、やりたいとは思いませんが。(w)

firefoxのエンジン切替機能拡張を使ってみた。

 今現在FireFoxをブラウザとして使っているんですが、IEとの差異をときどき感じます。

 たとえばNinjyaToolsなどでアクセス解析する画面にいくとき、FireFoxだとフレームによりリンクが効かなくて指定した日の解析画面にいけないなどの誤動作を起こします。

 当座の解決方法としてIEを別途立ち上げて解析画面に行くようにしていましたが、これが面倒で困っていました。立ち上げの手間も喰うし、再ログインさせられることが多くてもう。

 んで、FireFoxの機能拡張を用いてみました。ブラウザのレンダリングエンジンを一次的一時的にIEの仕様に切り替えてくれるというものです。

 IE Tab

 サイト表記は英語ですがインストールすると日本語仕様になっています。

 これが便利。ブラウザウィンドウの右下隅に出るIE Tabアイコンを左クリックすると、現在表示されているページがIEエンジンで再度読み込まれて表示されます。あと、該当画面を別タブで開く(中クリック)もあります。設定でずっとIEエンジンを使うとかのオプションも選択可能。

 何より良いと思ったのは、特定のサイトはIEでなければだめだとして、それを記録し、そこに飛んだときだけ自動でIEエンジンを使い読み込んでくれるオプション設定ができること。

 これを使ってからは上で書いたようなトラブルは今のところ皆無。

 さらに、IE独自のフィルタ機能なども使えるようです。

 参考:Alpha(opacity=50 ,style=2)で無駄にエロい

 そのときはIEを立ち上げて見なければ分からなかった表現がワンクリックでばっちり。ぱちぱち。

 あと、Fasterfox も便利。インストールするだけでブラウザ体感表示速度がかなりアップします。

 いやぁ。FireFoxって良いですねぇ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

straymind

Author:straymind

エントリ

カテゴリ

コメント

全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。