2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐれよりみちいそぎあし

fiveten2.jpg
今年一年の登り納めをした。写真は河原のボルダー横で撮ったもので、そこらに落ちている流木や枯れ葉と、持参した薪を混ぜて火を熾しているところ。好天に恵まれたのは良かったが、吹きさらしの場所だった。かじかんだ手を携行型薪ストーブにかざして暖を取る。

冬の季節は日本酒がよく似合う。というか、一口飲んだアルコールは身体を温めてはすぐに消えてしまい、酔っぱらうという感覚にならない。煙突から立ちのぼる煙の香りと酒精の香りが相まって、ボルダリングをやるどころではない。気持ちが良すぎて、だらだらと時を過ごす。

山間部の日暮れは早く、午後三時を回ると気温が下がるとともに日差しが弱くなる。帰りのことを考えて薪ストーブの火力を弱めるために、熾火を火消し壺に詰め込んで消火する。グループの中心に火が無くなると、みんなそわそわと自分のことをし始める。やはり暖かい場所は人を繋ぐのだろう。

ある程度歳が行ってから新たな趣味をはじめると、いろんな事がわかる。それまでの人生経験(というほど大げさなものではないけれど)と、学びつつある趣味の世界を重ね合わせていけるようなところがある。フリークライミングやロッククライミング、ボルダリングというのも、本当にいろいろなことを考えさせてくれる材料だった。

来年はもっとうえを目指すと言うことで、クライミングはさらに続く。

ちょっとした名文を紹介します。

垂直に登る、垂直を知る

英語のオリジナル文章はこちら。

Getting Vertical

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

straymind

Author:straymind

エントリ

カテゴリ

コメント

全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。