2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値段をみて驚く春

久々の穏やかな休日、空は晴れ渡りお山は美しい。残雪を頂いた北アルプスの峰が、春霞のなかにほんのりと浮かんでいる。この山脈の向こう、海を隔てた独裁国からロケットが発射されたとは信じがたいほどの、穏やかな風景だった。

南の方からちらほらと、花の便りが届いている。こちらは連翹(レンギョウ)が黄色く色づき始めた。しかしまだ桜の蕾は堅い。日差しだけが、春の訪れを告げている。

陽気に誘われるように、物欲の虫が動き出す。空いた時間を利用して、アウトドア用品店を何軒か廻った。とはいっても、ライトなキャンプ用品を季節に合わせて販売するような一般スポーツ店ではなく、登山・クライミングギアを豊富に扱う専門店ばかり。幸い、すべての店が車で2,3時間移動をかければ廻れる範囲にあるから、昼飯を食べがてらドライブするのにも好都合だ。

なじみの店員さんと軽く雑談したり、ギアをしげしげと眺めたり、新作ウエァを(買う気もないのに)試着したりするのは楽しい。お目当ては秋冬もののソフトシェルか中綿が化繊のミドルウェア。冬物はアウトレットを狙うのが良い。中綿がダウンのものは、水に弱いしメンテが大変なので、あえて避ける。

最後の店でお目当てのものがあった。しかもミドルにもアウターにも使える薄手ソフトシェルと、化繊中綿の超軽量パーカーが、揃って特価で売り出されているではないか。まだこれから梅雨までの冷え込み対策にも使えるし、サイズもちょうど良い。早速手にとってレジに進む途中で目に付いたのが、エントリ末尾に載せた写真のクイックドローだった。

いい。欲しい。軽いし機能的だし。しかし値段を見て驚いた。普通のものなら1セット2,000円(カンプとか)から3,000円(ブラックダイヤモンドとかワイルドカントリーのノーマルクラスとか)程度で買えるのだが、これは5,000円以上する。通常、クイックドローは10セット程度買いそろえるから、全部買ったらたいした出費になる。

今使っているのは、ゲート部分に刻み(この仕組みはポピュラーなものだけど)があって、いささか不便を感じる。ハーネスから外すときに引っかかり気味になるのと、プロテクションから外すときにそれがまた引っかかって、とくにハングの壁だとロープがテンション気味になるので、外すのに四苦八苦することがある。降りるときはまだ良いが、プロテクションに引っかけるときにもたつくのは、焦ったりパニクったりしていると、落ちることに繋がりかねない。
(もっとも、登攀技術を磨いていけばいいのですけど、未熟者ほどなにかとギアに頼ると言うじゃないですか)

ともかく、ペツルのも良かったけど、これのほうがいいなぁ。いつか買おう。

クイックドロー
(c)DMM

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://straymind.blog66.fc2.com/tb.php/111-9227215a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

straymind

Author:straymind

エントリ

カテゴリ

コメント

全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。