2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争プロパガンダ10の法則

ちょっと興味を持ったのでメモ。

1 我々は戦争をしたくない。

2 しかし、敵側が一方的に戦争を望んだ。

3 敵の指導者は悪魔のような人間だ。

4 我々は領土や覇権のためではなく、偉大な使命のために戦う。

5 我々も誤って犠牲を出すことがある。だが、敵はわざと残虐行為におよんでいる。

6 敵は卑劣な戦略や兵器を用いている

7 我々の受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大。

8 芸術家や知識人もこの戦いを支持している。

9 我々の大義は神聖なものである。

10 この戦いに疑問を投げかける者は裏切り者である。

  アンヌ・モレリ
  引用もと 戦争プロパガンダ



 全体主義国家・非全体主義国家を問わず、戦時にはこの手の宣伝を良く聞くものです。

 また、プロパガンダというものの性質上、この法則はもっと一般化して用いることも可能だと思えます。たとえば経済行為においても、カルトにおいても、隣人とのいさかいにおいても、換言すればマクロな事象からミクロまで。

 この点で、プロパガンダを「戦時の特殊な表現技術」とは捉えられないだろうといえます。

 プロパガンダがわかりやすく、説得性を持ち、繰り返し用いられるならば私たちは比較的簡単にその効果に乗せられてしまうということも指摘されています。(扇動の研究  O.トムソン)

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://straymind.blog66.fc2.com/tb.php/18-152cacb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

straymind

Author:straymind

エントリ

カテゴリ

コメント

全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。