2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵コメは嫌いだ。

 必要があるという点は認めます。しかし、たとえば一対一でコメント合戦していたりTB打ち合っていたりするとして、相手方にいくつか鍵コメが入り、その結果か何か知らないが突然相手の態度が変わる、ということは過去に何度も経験しました。

 国会中継で首相の答弁時に裏から役人が出てきてなにやらごにょごにょ。首相はにやりと笑ってうなずくや答弁席に立ち「さて、それについてですが…」とやり始めるような感じですかね。

 いわくこれを「入れ知恵」という。

 私は最近、あとにも先にも一回だけという考えであるところに鍵コメを入れましたが、今は結構後悔しています。こんなことなら何もしなければ良かったかなぁと思い始めています。あんな形でかかわるんじゃなかったというか。

 ネットでの言説はそこに書かれているテキストのみで考えるというスタンスを破った後悔を引きずりつつ、新しい年を迎える日。

 年を越しての追記。

 はてなブックマークで言及されているとおり、嫌いといっておきながら鍵コメにレスするのはやはりイタダケナイ。(できれば公開コメでお願いしたいよぉ、話を膨らませられないよぉ。という気持ちが強かったのでレスしたんですが)

 ということで、えっけんさんのところの議論を読んだりしたうえで、やはりいっそ無いほうが良いと判断し、今のテンプレから秘密コメント部分の記述を削除。今後も模様替えのつど秘密コメント機能を削除するつもり。

 さらに追記。

 コメント投稿の際の確認画面についてという管理側の発表を見るとスパム対策でコメント確認画面が出る仕様になったんですが、その時点で秘密コメントの選択が可能なんですね。つまりはテンプレを改造してもあんまり意味がないケースもあると。ま、いいや。今後秘密コメントには無反応ということで。

● COMMENT FORM ●

こちらでははじめまして

更新が終了されていることは重々承知です^^。そっと拝読させていただいてます~とコメントをひとつ。

「あのヒトが好き♪」などという内緒話は好きなんですけど、援護射撃に撃たれたり、相手側がターゲットを変えて戦場が変わってたりすると、つくづく鍵コメって切なく哀しいものです。

私信とか私信に似た記事とか、ぽやあっと足りないアタマで考えております。


いらっしゃいませ。

焼け跡へようこそ。此処ではG.R.と名乗っています。
このブログは、あるかたとの大切な縁のきっかけとなりましたので、思い出深いものです。またそのご縁でこちらにコメを戴けるとは。なかなか不思議な巡り合わせです。

(※着通知がないので、レスが遅れてしまいました)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://straymind.blog66.fc2.com/tb.php/60-4e6aa2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

straymind

Author:straymind

エントリ

カテゴリ

コメント

全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。